鹿追中学校

鹿追中学校 校章

十勝の風雪に耐えるかしわの葉を基底に中央に町の由来である鹿の角を形づくり子どもの協調と躍動を表示し、未来に生き抜く羽ばたきを願っている。
(昭和23年制定)

教育目標

自ら学ぶ意欲と豊かな創造力をもちたくましく生きる

校訓

自主創造・優厳考動・ 質実剛健

新着情報

鹿追中学校だより

現在、学校だよりを準備中です。

校長メッセージ

一人一人が生き生きと活動し、鹿中生でよかったと思える学校

鹿追中学校は、十勝平野の北西部に位置する開校76年目の歴史と伝統のある学校です。今年度も校区の鹿追小、上幌内小、笹川小から新入生40名を迎え、全校生徒121名でスタートしました。

本校では、GIGAスクール構想に基づいたICT機器活用の先進校を自負し、情報主任や研修部の旗振りのもと、すべての教科でタブレットを活用し、その成果に関わる情報を積極的に発信し、ウィズコロナ・ポストコロナにおける「学びの歩みを止めない」取組の充実を図っています。

また、生徒玄関前には「あいさつは人生のパスポート~いつでも どこでも 誰にでも 自分から 大きな声で」の看板を掲げています。毎日登校時、生徒の目に触れることで、あいさつを意識した学校生活が送られるように取り組んでいます。コミュニケーションの根幹であるあいさつを通して、「一人一人が生き生きと活動し、鹿中生でよかったと思える学校」を目指し、信頼される学校経営を行っています。

鹿追町立鹿追中学校長
池田 哲

施設紹介・ギャラリー

鹿追中学校 概要

住所

〒081-0216
鹿追町鹿追北4線8-40

TEL

0156-66-3704

FAX

0156-66-2044

生徒数

121人

職員数

23人

学級数

7学級

開校記念日

5月1日

令和4年度重点目標
  • 一人一人が生き生きと活動し、鹿中生でよかったと思える学校
  • 基礎・基本の確実な定着と主体的で対話的な深い学びの視点を踏まえた授業改善